明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。
 
 昨年中は大変お世話になり心より御礼申し上げます。
 今年も弊社は腸内環境の改善を通して健康支援をささていただく所存でございます。
 医療費が年々膨張しておりますが、しかし付随して皆様の負担も膨れることと存じます。
 弊社は腸を丈夫にして罹病しにくい体質作りをもご提案させていただこうと考えております。
 例えば、「胸焼け」とか「逆流性食道炎」で24時間胃酸を抑える薬を服用することが当たり前の医療に、警鐘を鳴らしたく考えております。すなわち「胸焼け」とか「逆流性食道炎」から離脱する食生活の改善を図るべき提案をしたく思います。
 もっと平たく言いますと胃は胃酸の力で肉や魚、いわゆるタンパク質を消化するところですが、この胃袋に甘いお菓子、ご飯、パン、うどん、ラーメン、パスタなどの炭水化物(糖質)のたくさん食べたり、また寝る前に食べたりすると当然胃はとても怒り、自分の仕事本分以外のものを消化しないといけません。これが胃にとても負担の多いことなのです。胃は早く休みたいですから、怒りながら胃酸を普段の倍以上も出して炭水化物(糖質)の消化にかかります。この過剰な胃酸の害が「胸焼け」とか「逆流性食道炎」になるのです。
 胃酸を抑える薬の常用は腸内細菌とか腸にとてつもなく悪い現象なのです。
 弊社はこのように皆さんがちょっと注意するだけで、腸が丈夫になる手法をも提案してゆきたいと思います。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。